ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
作曲家データベース
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


Lost Password?

Register now!
Forum Index   -   Topic Index
   コンサート告知
     JMLレクチャー: ツィンバロム
Register To Post

スレッド表示 | 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
itoh
Posted on: _SepEThu01222273504SepThuAMKSTEthKSTR041
登録作曲家
Joined: _th12+0900RKSTThuPMKSTEthKSTR0412
From:
Posts: 41
JMLレクチャー: ツィンバロム
ツィンバロムの巨匠&作曲家カテリーナ・ズラトニコヴァによる
Lecture & Performance

日本では生で接することの難しい楽器「ツィンバロム」の奏者カテリーナ・ズラトニコヴァさんをお迎えし、楽器についての話を、演奏を交えながら伺います。ズラトニコヴァさんはツィンバロムの為の作曲もされていますので、この楽器の演奏法のみでなく作曲家の視点からの話も伺えると思います。皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2008年 9月29日 (月) 19:00〜
場所:JMLセミナー入野義朗音楽研究所 世田谷区松原 5-22-2
   地図の必要な方はご連絡下さい。PDFまたはFAXでお送りできます。
   TEL: 03-3323-0646
   FAX: 03-3325-5468
   E-mail: jml-irinopz@nyc.odn.ne.jp

参加料:¥1000 当日申し受けます

企画:伊藤弘之(作曲家)、高橋冽子(JMLセミナー入野義朗音楽研究所所長)
協力:松平頼暁(作曲家)、ツィンバロム・オルグ(崎村潤子)
お問い合わせ&参加のお申し込みはJMLまで
【参加は要予約: お申し込みはなるべく前日迄にお願い致します】

◆Kterina Zlatnikozaプロフィール
1960年チェコのプラハ音楽院を首席で卒業。ツィンバロムをAlbert Pekに師事。同年ブルーノ音楽解釈コンクール優勝。ウィーンフィル、ベルリンフィル、パリ管、ミラノ・スカラ座など多くの主要オーケストラとの共演のほか、ソロ活動、ツィンバロムの為の作曲活動も行なっている。民族楽器であったツィンバロムをコンサート会場の楽器へと引き上げた功労者の一人、多くの作曲家から80曲以上の作品が献呈されており、全て彼女によって初演されている。1991年に設立されたCimbalom World Associationの発起人の一人でもあった。1994年Johann-Wenzel-Stamiz賞受賞。1970年からドイツのシュトゥットゥガルト在住。

*ご案内「ツィンバロムの夕べ」10月1日(水)ルーテル市ケ谷
18:30開演、3,500円  主催/お問い合せ:Cimbalom.org 042-580-7401
スレッド表示 | 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post