フォーラム一覧   -   トピック一覧
   コンサート告知
     現代音楽の交差点 ー アイルランド/日本 ー ポール・ロウ・クラリネットリサイタルのご案内
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
kinoshita
投稿日時: 2015-12-2 20:25
登録作曲家
登録日: 2007-10-4
居住地:
投稿: 146
現代音楽の交差点 ー アイルランド/日本 ー ポール・ロウ・クラリネットリサイタルのご案内
カンパニーベネの主催で、アイルランドのクラリネット奏者・ポール・ロウロウさんのコンサートをコンサートを開催いたします。
「音ヲ遊ブ」メンバーの鈴木治行、木下正道の新作もあります。
日本初演、世界初演の曲が並びます!!
衎芸館の親密な雰囲気の中で、どうかクラリネットの演奏をお楽しみ下さい。

Contemporary Music Crossing ーIreland/Japanー
現代音楽の交差点 ー アイルランド/日本 ー

2016年1月14日(水) 18時30分開場・19時開演
衎芸館(かんげいかん)東京都 杉並区荻窪3-39-14 JR中央線・地下鉄丸ノ内線荻窪駅南口より徒歩7分
(定員50名)

出演 : ポール・ロウ (クラリネット) 中川 朋子 (ピアノ)
全席自由 
前売り・予約2500円 当日3000円  
学生券 前売り・予約1500円 当日2000円

プログラム
Grainne Mulvey : Plurabelle
Kenneth Edge : Wait a While
Jane O'Leary : a piacere
Marian Ingoldsby : 新作
Amanda Feery : Brief & Ill Held
Linda Buckley : Liquid Mercury
鈴木 治行 : 句読点 X (新作初演)
小櫻 秀樹 : 新作初演
木下 正道 : 海の手 II (新作初演)
(演奏順未定)

主催:Company Bene ( http://companybene.org/ )
ご予約・お問い合わせ:
companybene(アットマーク)gmail.com
電話:090-9290-1483(鈴木)

ポール・ロウ (Paul Roe)
ポール・ロウは国際的に評価の高いアイルランド出身のクラリネット奏者で、演奏だけでなく、研究、教育、音楽制作にも関わっている。ヨーク大学で博士号を取り、ロンドンのトリニティカレッジの特別研究員でもある。1987年から2000年からアイルランド国立交響楽団に属していたが、1989年以来、現代音楽に幅広いレパートリーを持つコンコルドアンサンブルのメンバーとして、ヨーロッパ、アジア、アメリカにて演奏活動を行っている。
コンテンポ弦楽四重奏(ルーマニア/アイルランド)、クラッシュ・アンサンブル(アイルランド)、ジョージ・ルイス(トロンボーン-USA)、ハリースパルナーイ(バスクラリネット・オランダ)、ガース・ノックス(ヴィオラ・フランス)など、多くの著名なミュージシャンやアンサンブルとのコラボレーションも多い。
レパートリーは古典音楽から現代音楽にまで及び、多くの国際的な作曲家が彼に作品を献呈している。近年では、シカゴ、アトランタ、ビリニュス、パリ、ロッテルダム、ニューヨーク、ロンドン、バ ルセロナ、リュブリャナ、ブラチスラバとリガで公演を行った。現在、アイルランド王立音楽院クラリネット科教授。

中川 朋子(なかがわ・ともこ)
桐朋学園大学在学中に渡欧。故ハンス・ライグラフ氏に師事し、モーツァルテウム音楽院を首席で卒業。更にベルリン芸術大学を卒業後、モーツァルテウム音楽院修士課程を修了。第19回イタリア・セニガリア国際ピアノコンクール1位。第6回イタリア・ヴィラールペローザ国際室内楽コンクール1位、特賞受賞。ロシア・カザンに於けるヨーロッパ・アジア現代音楽祭に出演。NHK・FMリサイタル、CBCテレビに出演。東京、名古屋にてリサイタルの他、各地でコンサートを行う。2014年、CDプロコフィエフ「ロメオとジュリエット」ピアノ版をリリース。
現在、桐朋学園大学音楽学部非常勤講師、名古屋音楽大学准教授。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を