フォーラム一覧   -   トピック一覧
   コンサート告知
     From モーツァルト to ソコロヴィック フレデリック・ベッドナーズ (ヴァイオリン) 平塚 夏生 (ピアノ) デュオリサイタルのお知らせ
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
kinoshita
投稿日時: 2014-4-21 1:28
登録作曲家
登録日: 2007-10-4
居住地:
投稿: 152
From モーツァルト to ソコロヴィック フレデリック・ベッドナーズ (ヴァイオリン) 平塚 夏生 (ピアノ) デュオリサイタルのお知らせ
来る6月6日、カナダからやってくるヴァイオリンとピアノのデュオのコンサートを企画することになりました。
現代ものバリバリではないですが、硬軟取り混ぜた意欲的なプログラムでお送りいたします。
皆様のご来場をお待ちいたしております。


From モーツァルト to ソコロヴィック
フレデリック・ベッドナーズ (ヴァイオリン)
平塚 夏生 (ピアノ)
デュオリサイタル

2014年6月6日(金)・19時開場・19時15分開演

武蔵野スイングホール
http://www.musashino-culture.or.jp/sisetu/swing/top.html
東京都武蔵野市境2-14-1
交通:JR中央線・武蔵境駅北口より西へ徒歩2分

全席自由・予約2500円、当日3000円

プログラム
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
ヴァイオリンソナタ 第25番 ト長調 K.301
W.A.Mozart : Violin sonata No.25 G-Major K.301

ロベルト・シューマン
ヴァイオリンソナタ 第2番 ニ短調 作品121
Robert Schuman : Violin sonata No.2 D-Minor op.121

木下 正道
不可視の絆のなかの絆 I (新曲)
KINOSHITA Masamichi : lien dans l’invisible lien I

アナ・ソコロヴィック
シティ・ソングズ
Ana Sokolovic : City Songs

アンドレ・プレヴィン
タンゴ、ソング、ダンス
André Previn : Tango, Song, Dance


フレデリック・ベッドナーズ
カナダ人のフレデリック・ベッドナーズは、コンサートヴァイオリニスト、ソロイスト、そして室内楽ヴァイオリニストとして世界的に活躍している。バロックから近現代音楽まで幅広いレパートリーを感性豊か、かつ鋭い音楽性で演奏し、多くの評論家に高く評価されている。イーストマン大学大学院でオレク・リサに師事し博士号を取得し、フランスでヴィクター・トレチャコフにも師事した。Prix d’Europe で優勝、Marseille International Competition、Val Tidone International Competition でも入賞している。
ニューヨークのカーネギーホール、メルキンホール、ボストン、カンザスシティー、モントリオール、カルガリー、バンクーバーを始めとし、フランス、日本、南米、ポーランド、イタリア、中国等の各地でコンサートをおこなっている。モントリオール室内オーケストラ、モントリオールシビックオーケストラ、オタワ室内オーケストラ、アンサンブルアメリカ、アトランティックシンフォニー、ロンジー室内オーケストラ、バッハフェスティバルとは、ソロイストとして共演しており、また、室内楽では、アンソニー・マーウッド、リチャード・レスター、ジュリアス・ベーカー、オレク・リサ、マルコム・ロウ、イングカルテット、東京カルテットのメンバーと共演し、好評を博している。さらに数々の作品の世界初演も行い、高い評価を得ている。ベッドナーズの演奏は、ラジオで広く放送されており、カナダレーベル21、アルバニーレコード、ATMA、Metis Island等 多くのレーベルからCDがリリースされている。
http://www.fredericbednarz.com/

平塚夏生
ソロイスト及び室内楽のピアニストとしてボストン、サンフランシスコ、プロヴィデンス、フライバーグ、モントリオール、エドモントン、キッチナーウォータールー、イギリス、日本で演奏を行っている。最近ではボストンのフランス文化会館、ロンジー音楽院、ブラウン大学、モントリオールの音楽院、 Chapelle historique du Bon Pasteur、キッチナーウォータールー室内楽祭、アルバータ大学、カナダ音楽院等でコンサートを行っている。また、マイン州で行われている室内楽のフェスティヴァル、IMAIでも毎年演奏をしている。
日本で生まれ育った平塚は、中学の時に家族と渡米。その後、ボストン大学を卒業し、マンハッタンスクールオブミュージック、サンフランシスコ音楽院の大学院でピアノを学び、ガブリエル・チョドス、トム・イルハン、ヴィクター・ローゼンバウム、マーク・シルバーマン、ジャスティン・ブラステール各氏に師事し、アスペン音楽祭、マリブのソングフェストにも参加した。モントリオールに拠点を移すまでは、ボストン郊外の中学高等学校、Noble and Greenough、プロビヴェンスのブラウン大学でピアノの教師としても活躍した。


ご予約、お問い合わせ : keepsilence2013(アットマーク)gmail.com

歴史上、ヴァイオリンとピアノが同等な存在として扱われ始めるモーツァルトの作品から、ロマン派のシューマンを経て、現代の日本やカナダの作品も取り上げ、幅広いスタイルのクラシック音楽をヴァイオリンとピアノのデュオでお送りいたします。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を