フォーラム一覧   -   トピック一覧
   コンサート告知
     12/13・15 アンサンブル・アダプター/クラングネッツ来日企画2011
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
suzuki
投稿日時: 2011-11-22 12:49
登録作曲家
登録日: 2007-10-4
居住地:
投稿: 62
12/13・15 アンサンブル・アダプター/クラングネッツ来日企画2011
12月、名古屋と東京で,ベルリンからやってくるアンサンブル・アダプターのコンサート,シンポジウムがあります。作曲家グループ、クラングネッツのメンバーも来日します。
日本では全く聴けない作品も含まれています。
是非ご来場お待ちしています。



<アンサンブル・アダプター/クラングネッツ来日企画2011>
 〜日本とドイツ・新しい音楽の潮流〜


2011年12月13日(火)16:15開演、アンサンブル・アダプター・コンサート
名古屋音楽大学 Doプラザホール(名古屋市中村区稲葉地町7-1、052-411-1115(小櫻)、http://www.meion.ac.jp/)
出演:アンサンブル・アダプター
入場無料 *全席自由
プログラム: セバスチャン・エリコウスキ・ウィンクラー、アーネ・サンダース、鈴木治行、小櫻秀樹の作品(全曲新作、曲順未定)
お問い合わせ:名古屋音楽大学・052-411-1115(小櫻)


12月15日(木)シンポジウム/コンサート  
ドイツ文化会館ホール(03-3584-3201、info@tokyo.goethe.org)
17:00開場、17:30〜19:00 シンポジウム
  「困難な時代における音楽活動〜日独の状況を比較して」
出演者:セバスチャン・エリコフスキ・ウィンクラー、アーネ・サンダース、  マティアス・エンゲラー、鈴木治行、 福井とも子、木下正道、
  小櫻秀樹(司会)
19:30開演 コンサート「日本ードイツ/現代の音楽パノラマ」
プログラム:
ワルター・ツインマーマン/ Klangfaden *日本初演
セバスチャン・エリコフスキ・ウィンクラー/新作  *世界初演
アーネ・サンダース/"Tre Canti"    *世界初演
近藤譲/島の様式
鈴木治行/Leapfrog *世界初演
小櫻秀樹/Cafe bombon *世界初演 (曲順未定)
入場料:学生2000円、前売り2500円、当日3000円(シンポジウム、コンサート通し券)*全席自由
予約、お問い合わせ:companybene@gmail.com、090-9290-1483(鈴木)



アンサンブル・アダプターはベルリンを拠点に、ドイツ=アイスランドの演奏家によって結成され、活動する現代音楽のアンサンブルである。2004年以降、主にソロから7重奏までの小編成の現代音楽作品の紹介に力を入れている。固定メンバーは5人だが、プロジェクトに呼応して大規模な編成によって演奏することも多々ある。アダプターは世界中の多くの若い世代の作曲家とのコラボレーションを定期的に行っており、結成以来すでに60以上の新作を初演している。またそれらの作品は彼らのレパートリーの重要な位置を占めている。手がけるプロジェクトは通常の演奏会から、劇作品、ダンサーやビデオアーティストととのコラボレーションまで多種多様にわたり、ベルリン在住の作曲家を中心としたグループ、Klangnetz(クラングネッツ)とのコラボレーションも多数行っている。これまでにドイツ国内はもとより、スイス、オランダ、トルコ、フィンランド、アイスランドなどに招待され、数々の国際フェスティバルにおいても名声は高まりつつある。今回は、アンサンブル・アダプターのメンバーのうち、4人が来日する。
http://www.ensemble-adapter.de/ 

アンサンブル・アダプター(Ensemble Adapter)来日メンバー
Matthias Engler(打楽器)
Gunnhildur Einarsdóttir(ハープ)
Kristjana Helgadóttir(フルート)
Ingólfur Vilhjálmsson(クラリネット)


クラングネッツはベルリンを拠点とするドイツの作曲家グループである。クラングネッツとアダプターは2005年に親密なコラボレーションを開始した。彼らはコンサートごとに異なったコンセプトを用意し、古典的なコンサートの形式を拡張、他ジャンルとの間で現代音楽の通常とは違う提示方法を模索している。特に、美術家、デザイナー、ダンサー、作家、音楽家、作曲家たちとの間の親密な作業はこの団体の主な特徴といえる。クラングネッツはこれまでにイスラエル、アルゼンチン、オランダ、スイス、ポーランド、チェコ、アイスランドなどから音楽家をドイツに招き、アダプターや他のアンサンブルによる作品の紹介、若いドイツの音楽家や作曲家との討論のなども企画してきた。世界的な規模での、若い作曲家、音楽家たちの親密で深いネットワークを作ってゆくことに主要な関心がある。今回は、クラングネッツの作曲家のうち2人が来日する。
www.klangnetz.org 

クラングネッツ(Klangnetz)来日メンバー
Sebastian Elikowski-Winkler (作曲)
Arne Sanders(作曲)
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を