フォーラム一覧   -   トピック一覧
   フリートーク
     武生国際作曲ワークショップ・奨学受講生募集のご案内
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
kinoshita
投稿日時: 2013-4-26 0:25
登録作曲家
登録日: 2007-10-4
居住地:
投稿: 154
武生国際作曲ワークショップ・奨学受講生募集のご案内
【武生国際作曲ワークショップ・奨学受講生募集のご案内】

武生国際音楽祭2013内で開催される、第13回武生国際作曲ワークショップでは、本年度、奨学受講生を募集することに致しました。
奨学受講生は、受講料が免除されます(ただし、その他の諸費用は自己負担)。
奨学受講生としての参加をご希望の方は、下記の応募要項をお読みになり、資料一式を武生国際音楽祭推進事務局までお送りください。
応募していただいたそれらの資料をもとに、若干名を選出いたします。
皆様のご応募を、心よりお待ちいたしております。


武生国際作曲ワークショップ・奨学受講生募集要項

◎参加資格
年齢、国籍、居住地を問わない。
作曲に強い関心があり、学ぶ意欲に満ちていること。
第13回武生国際作曲ワークショップの全期間(8月25日から9月2日)、もしくは、最短でも5日間参加できること。

◎送付資料
以下の資料を送付のこと
1.自作品のスコア(編成は自由)、1〜3曲程度、それぞれ2部ずつ。
2.可能ならば上記作品の音源のCD。同じ内容を2枚用意する。なお電子音楽作品は必ず音源を添付してください。
3.簡単な音楽上の履歴(音楽学習歴、出身学校、師事歴、各種音楽セミナー参加経験、作品発表歴、等)を、A4の紙1〜2枚にまとめたもの。書式は自由。
4.連絡先(住所、氏名、電話番号、eメールアドレス等)を添付してください。

なお、資料返却を希望する者は、返信用封筒を同封する事。

◎資料提出期限
6月28日(金)、事務局必着

◎選考結果について
7月上旬に応募書類を基に選考し、その結果を事務局より順次お伝えいたします。

◎資料送付先、及びお問い合わせ先
武生国際音楽祭推進事務局
〒915-0832 福井県越前市高瀬2 丁目3-3 越前市文化センター内
Tel:0778-23-5057 Fax:0778-21-1975 
http://takefu-imf.com/



武生国際音楽祭2013・第13 回武生国際作曲ワークショップ・開催概要
< 世界から武生へ 武生から世界へ >

音楽監督:
細川俊夫

新しい地平ディレクター:
木下正道(作曲家)

開催期間:
2013 年8 月25 日(日)〜9 月2 日(月)9 日間  

開催場所:
越前市文化センター(福井県越前市高瀬2-3-3)、越前市労働福祉会館他

内容:
特別講師・講師によるレクチャー、若手作曲家の自作を語るリスニング・セッション、ディスカッション、楽器についてのレクチャー、作曲の個人レッスン・公開レッスン(またはグループレッスン)、リハーサル見学、コンサート等

特別講師:細川俊夫

特別ゲスト:
カールステン・ヴィット(音楽マネージャー、ドイツ)
マックス・二フラー(音楽学者、シャリーノやべリオの音楽の専門家、スイス)

講師:
アルベルト・ポサダス(作曲家、スペイン)
フランチェスコ・フィリデイ(作曲家、イタリア)
伊藤 弘之(作曲家)
望月 京(作曲家)

招待作曲家:
馬場 法子(在フランス)、オレリアン・デュモン(フランス)、カスパー・クアフルト(ドイツ)

推薦若手作曲家:
小出稚子、神山奈々、小林純生

通訳:蔵原 順子(独語通訳)他未定(独語、英語、仏語)3 名
受講生:定員20名

特別講師と講師による作曲のレッスン(全日程参加者優先ですが、一日参加者にも時間が許す範囲で対応します)をはじめ、期間中のすべてのレクチャーなどの受講とコンサートの入場が可能です。(食事等の付く有料コンサートを除く。)また受講生にはすべてのリハーサルが公開されます。全日程参加で希望する者には5分以内の独奏曲(フルート、リコーダー、ヴァイオリン、ヴィオラ)の演奏の機会も与えられます。音楽祭参加演奏家が実際に音にしながらアドヴァイスを行い、自作の問題点や可能性を探った後、ワークショップ内のミニコンサートで上演します。希望する方は、8 月10 日(土)必着で楽譜を2 部事務局までお送りください。なお、希望者多数の場合は抽選とさせていただきますことご了承ください。

受講料:
◎全日程参加 30,000 円 (期間中のすべてのレクチャー等の聴講、45 分程度の作曲のレッスン2回、すべてのコンサートの入場料を含む)
◎一日参加 5,000 円 (参加当日のすべてのレクチャー等の聴講とコンサート入場料を含む。作曲レッスンは1回10,000 円の別料金)

申し込み方法:
受講申込書(HPからダウンロードまたは事務局から郵送)に記入して下記、音楽祭事務
局までご応募下さい。定員になり次第締め切ります。最終締め切り日8/15(木)

お問い合わせ:
武生国際音楽祭推進会議事務局
〒915-0832 福井県越前市高瀬2 丁目3-3 越前市文化センター内
Tel:0778-23-5057 Fax:0778-21-1975 URL:http://takefu-imf.com
宿泊斡旋、交通の便なども、お気軽にお問い合わせください。


武生国際音楽祭2013・招待演奏家

細川俊夫(音楽監督、作曲家)
伊藤 恵(ピアノ、コンサートプロデューサー)
特別ゲスト
:カールステン・ヴィット(音楽マネージャー・ドイツ)
:マックス・ニフラー(音楽学者・スイス)シャリーノ、ベリオの音楽の専門家
ディオティマ弦楽四重奏団
 ナーマン・スルチン、ユン=ペン・ツァオ、フランク・シュヴァリエ、ピエール・モルレ
マリオ・カローリ(フルート)
ジェロエン・ベルヴェルツ(トランペット)
リューディガー・ボーン(指揮)
武生ニューホランズン・アンサンブル
 若林かをり(フルート)、上田 希(クラリネット)、亀井庸州(ヴァイオリン)、辺見康孝(ヴァイオリン、ヴィオラ)、多井智紀(チェロ)、葛西友子(パーカッション)
岡崎慶輔(ヴァイオリン)
山根一仁(ヴァイオリン)
毛利文香(ヴァイオリン)
今井信子(ヴィオラ)
赤坂智子(ヴィオラ)
横坂 源(チェロ)
伊東 裕(チェロ)
北村朋幹(ピアノ)
今川裕代(ピアノ)
中川賢一(ピアノ・指揮)
山本純子(ピアノ)
石川星太郎(ピアノ・指揮)
酒井麻里(ピアノ)
太田真紀(メゾソプラノ)
宮田まゆみ(笙)
田嶋直士(尺八)
鈴木俊哉(リコーダー)
松村多嘉代(ハープ)
珠 寳(佐野玉緒・奉花)
フェスティバル合唱団
蔵原順子(ドイツ語通訳)
イシカワカズ(録音ディレクター 兼 音楽祭マネーージング・ディレクター)
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を