2016 | 03 | 06 | 07
2015 | 03 | 05 | 06
2014 | 03 | 10
2013 | 01 | 05 | 06 | 10 | 12
2012 | 01 | 03 | 04 | 06 | 11 | 12
2011 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2010 | 02 | 03 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11
2009 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2008 | 11 | 12
木下正道  
2012年3月03日(土曜日)
3月の予定 00:46  kinoshita 
●18日「真実における灰 X」と「Crypte IV-b」が再演されます。

第15回 地方都市オーケストラ・フェスティバル・室内楽コンサート・セントラル愛知交響楽団
すみだトリフォニーホール・小ホール
開演13:00(開場12:45)
出演
齊藤一郎(常任指揮者)[お話]
木下正道 [作曲・お話]
鈴木俊哉 [リコーダー]
多井智紀 [チェロ]
曲目
木下正道/真実における灰 X(リコーダー&チェロ)
Crypte IV-b(チェロ独奏)
サルヴァトーレ・シャリーノ/風によって運ばれた対蹠地からの手紙(リコーダー独奏)
ほか
料金
無料、要事前申込
事前申込み方法は下記詳細ページをご覧ください。
http://www.triphony.com/concert/20120318topics.php
※地方都市オーケストラ・フェスティバル4公演セット券購入者はチケットの提示で入場可、事前申込不要
お問合せ
トリフォニーホールチケットセンター 03-5608-1212



●19日、ヴィオラ独奏のための「crypte VII」が初演されます。

安田貴裕 ヴィオラ・ヴァイオリンリサイタル
2012年3月19日(月)
18:00開場 / 18:30開演
東京オペラシティ リサイタルホール
3,000円(学生2,500円)
全席自由
出演
安田貴裕=ヴィオラ、ヴァイオリン
生明麻衣子=フルート
亀井庸州=ヴァイオリン
多井智紀=ヴィオラ・ダ・ガンバ
内山和重=コントラバス
榑谷静香=ピアノ
曲目
趙世顕/Sleep Walking Butterfly (2011)〜ヴァイオリン、ソロのための〜
趙世顕/樹の雫 (2011)〜フルート、ヴィオラ、ピアノのための〜
藤井健介/委嘱新作〜ヴィオラ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、コントラバス、ピアノのための〜
木下正道/Crypte Vll (2010)〜ヴィオラ・ソロための〜
川上統/ロンギス・クアマ (2011)〜ヴァイオリン、ヴィオラのための〜
安田貴裕/4つの小品 (2010)〜ヴィオラ、ピアノための〜
F.ディーリアス/ヴァイオリン・ソナタ第3番
ホームページ
http://tokyo-city-opera.jp/



●25日、リコーダー・チェロとオーケストラの為の「問いと炎II」が初演されます。

第15回 地方都市オーケストラ・フェスティバル・セントラル愛知交響楽団
2012年3月25日(日)
すみだトリフォニーホール・大ホール
14時15分開場・15時開演
開演30分前よりプレ・コンサート・トークあり
出演
指揮=齊藤一郎(常任指揮者)
リコーダー=鈴木俊哉
チェロ=多井智紀
箏=野村祐子
尺八=野村峰山
管弦楽=セントラル愛知交響楽団
曲目
木下正道/「問いと炎II」リコーダー・チェロとオーケストラの為の(世界初演)
水野みか子/レオダマイア〜尺八、箏と管弦楽のための〜(管弦楽版世界初演)
J.S.バッハ(野平一郎編曲)/ゴルトベルク変奏曲BWV988(2010年11月19日初演)
料金(全席指定)
●4公演セット券:S\14,800 A\11,600 B\8,400
●1回券:
S\4,500 A\3,500 B\2,500
トリフォニークラブ会員料金は、
●4公演セット券はS\12,950 A\10,150 B\7,350
●1回券各10%引き
同時入会申込可
お問合せ
トリフォニーホールチケットセンター
03-5608-1212



●27日、ピアノソロのための「crypte II」 及び「「すべて」の執拗さのなかで、ついに再び「無」になること II」が再演されます。

東京私的演奏協会 presents
中村和枝+河合拓始 ピアノ連弾とソロによる現代音楽コンサート
2012年3月27日(火)
19時開場・19時30分開演
会場:渋谷ステュディオ(東京都渋谷区渋谷3-1-10 タナベビルB1)
http://musicscape.net/studioj.html#map
【プログラム (予定) 】
山本裕之:土耳古(トルコ)行進曲 (2011)
渡辺俊哉:委嘱新作
松平頼曉:連星 (1990)
松平頼曉:エクササイズ (2009)
(以上、中村和枝+河合拓始:ピアノ四手連弾)
木下正道:crypte II (2011)
(河合拓始:ピアノソロ)
木下正道:「すべて」の執拗さのなかで、ついに再び「無」になること II(2011)
(中村和枝:ピアノソロ)
1500円(全席自由)
終演後、ミニパーティあり。 差し入れ大歓迎。
≪中村和枝≫
武蔵野音楽大学卒業。JML入野義朗音楽研究所にて研鑚を積む。第3回日本現代音楽ピアノコンクール、 スペイン・シッチェス20世紀音楽コンクール、共に優勝。国内の多くの現代音楽演奏会にソリストとして出演すると共に、ヨーロッパ、アジアにおける主要現代音楽祭で演奏・録音を行っている。同時代の作曲家の作品の初演・再演を数多く手掛け、作曲家・山本裕之との現代音楽ユニット“claviarea”でのコンサート活動も行う。ALMレコードよりCD「to you from・・・」「松平頼暁・24のエッセーズ」をリリース。尚美学園講師。「ピアノのアトリエ」主催。
ウェブサイト:
http://kazue0602.blog23.fc2.com/
≪河合拓始≫
1963年神戸市生まれ。ピアニスト。現代音楽、即興音楽、自作の演奏を行なう。長年東京を活動の拠点にしてきたが、2012年より福岡県糸島市に居を移す。ソロCDに「ピアノ・プラトー」「偶対と水」「BLADE」などがあり、最新作は「秋山徹次+河合拓始/Transition」(ftarriレーベル2011年)。近年のソロコンサートに「モートン・フェルドマンのピアノ曲」「知覚と音楽」「プレイズ藤枝守&高橋悠治」など。2008年欧州演奏旅行。2011年ニューヨークでトイピアノ・フェスティバル参加。1991年東京芸術大学大学院(音楽学専攻)修了。
ウェブサイト:
http://www.sepia.dti.ne.jp/kawai/

リンク元  (8)
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.