2016 | 03 | 06 | 07
2015 | 03 | 05 | 06
2014 | 03 | 10
2013 | 01 | 05 | 06 | 10 | 12
2012 | 01 | 03 | 04 | 06 | 11 | 12
2011 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2010 | 02 | 03 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11
2009 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2008 | 11 | 12
木下正道  
2011年9月28日(水曜日)
10月の予定 18:46  kinoshita 
二十絃箏と箏歌のための「石をつむ I」が下記の演奏されます。


第7回鐡の家ギャラリーチャリティーコンサート
箏の音色に秋を想う・東西古楽器の共演

日時/2011年10月1日(土)14時開演
演奏
リコーダー・鈴木俊哉
二十絃箏・吉村七重

今年も爽やかな秋を迎え、中山鐡の家コンサートの季節がやって参りました。皆様、小学校で一度はリコーダーを手にしたことがおありではないでしょうか。実は、リコーダーは長い歴史を持つヨーロッパのたて笛です。
今回は世界的名手鈴木俊哉氏をゲストにお招きいたしました。その音楽の世界は主に西洋の中世・ルネサンス・バロック・現代とありますが、そのうちヨーロッパのフォークロアである中世と現代の音楽を演奏していただきますので楽しみにお出かけください。     吉村七重

◆プログラム
1、夢詠み 二十絃箏のために<2011>  吉松隆作曲
2、鈴木俊哉「リコーダーの世界」
グリーン・スリーブス 〜二十絃箏と〜  他
「笛の楽園」ファン・エイク

3、石をつむ I  二十絃箏と箏歌のための<2011>
4、梢にて   二十絃箏のために<1995>

◆入場料 1000円(頂きました入場料は全額、日本赤十字社をとおして東日本大震災による被災者の方々へ寄付させていただきます)
◆定員 50名(要予約)
◆会場:鐡の家ギャラリー明治倶楽部(市川市中山3-14-14 中山文化村旧片桐邸並び)
◆お問い合わせ・予約 鐡の家ギャラリー明治倶楽部 臼倉まで 047-335-0051

明治倶楽部・鐵の家ギャラリー
http://www.meiji-club.jp/
吉村七重コンサート情報
http://www.pluto.dti.ne.jp/~tomo9/nanae/concert.htm

リンク元  (13)
2011年9月01日(木曜日)
9月の予定 22:44  kinoshita 
その1

9月10日(土)、武生国際音楽祭2011でヴィオラ、チェロ、ピアノのための「灰の上の眠り V」が再演されます。
ヴィオラ=般若佳子
チェロ=多井智紀
ピアノ=石川星太郎
http://takefu.typepad.jp/web/cat2860582/

9月10日(土)14:00〜15:30
新しい地平コンサート II(招待作曲家たちの作品を中心に)
チケット¥2,000
出演:ネクスト・マッシュルーム・プロモーション(アンサンブル)、ほか
曲目:
ストラティス・ミナカキス:新作(2011世界初演)recorder,cl,vn,vla,vc
イゴール・マイア:新作(2011世界初演)ob,vla
馬場法子:新作(2011世界初演)fl,cl,vla,vc
木下正道:灰の上の眠り V(2008)vla,vc,pf




その2

9月22日(木)、河合拓始さんのリサイタルで、ピアノソロのための新作「Crypte I & II」が初演されます。

河合拓始ピアノ・リサイタル
2011年9月22日(木) 開場6:30pm 開演7:15pm
門仲天井ホール(東京都江東区門前仲町1-20-3-8F 03-3641-8275)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~monten/

出演=河合拓始(ピアノ)
http://www.sepia.dti.ne.jp/kawai/

料金: 予約3000円/当日3300円 ご予約は colorrecords(アットマーク)gmail.comまで

プログラム:
平石博一「クロノスケイプ」(2006)
松平頼暁「共鳴」(1982)
高橋悠治「PIANO」(2000)
木村裕「アイオーン」(2005)
しばてつ「棚」(2010)
アレッシオ・シルヴェストリン「Ritrovare tricordale」(2002)
鈴木治行「句読点 VIII」(2011 委嘱新作初演)
木下正道「Crypte I & II」(2011 委嘱新作初演)


「いま充実した創作期にある鈴木治行、木下正道への委嘱新作。
戦後の前衛音楽を牽引し現在に至るまで活発な創作を続ける松平頼暁、高橋悠治。
テクノ的とも言える作風を見せるミニマリスト平石博一。
作曲を専門に学んだがそれぞれ美術家・舞踊家として活躍する木村裕、アレッシオ・シルヴェストリン。
独自の視点で即興性を持った作曲をするしばてつ。
八人八様の作品をヴィヴィッドな音楽としてお届けできたらと思います」
(*敬称略恐縮です 河合拓始)

リンク元  (16)
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.