2016 | 03 | 06 | 07
2015 | 03 | 05 | 06
2014 | 03 | 10
2013 | 01 | 05 | 06 | 10 | 12
2012 | 01 | 03 | 04 | 06 | 11 | 12
2011 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2010 | 02 | 03 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11
2009 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2008 | 11 | 12
木下正道  
2011年6月27日(月曜日)
7月の予定(2件ございます) 00:43  kinoshita 
その1
2011年7月3日

下記のイベントに参加いたします。
拙作は、広島ですこし書いたもののその後なかなか進まず、難航に難航を極めて、ようやく24日早朝に完成いたしました。
今回の作品は「7」がテーマになっており、演奏者も7人、7つの部分+コーダからなっており、7度音程が多用されます。
基本的には、ベートーベンのピアノソナタ第31番の第一楽章の、最初の2小節(と少し)を取り出し、その様々な要素を解釈して敷衍した作りです。
引用も少しだけ出てきます。かなり、長く、静かな音楽になりました。
あと、私が指揮!?します(拙作のみ)。
お時間の許す限り、どうかご覧ください。

本歌取りプロジェクトvol.5『ベートーヴェン』
場所:明日館講堂 開演:14時30分
チケット:3,000円

本歌取りプロジェクトとは
日本には連歌の中に、先人の句の一部を歌に詠み込み憧憬を表すという技法がある。これを「本歌取り」という。この本質「過去への感謝と尊敬」は、クラシック音楽も持っていると感じている。古きものを敬う文化は古今東西に共通している。
「本歌取り」をクラシック音楽に取り入れることは、過去に対して現代の切り口を入れた新たな発見や、時空を超えた魅力を引き出すことである。言い換えるのならば本プロジェクトはオールド&モダンの多角的融合である。
このプロジェクトには、途切れることなく続いて来たクラシック音楽史の延長線上に居るという自覚がある。我々は次の世代に繋げる責任、現代へのメッセージを持ち、それを伝える力のあるプロジェクトだ。
内山和重

メンバー
金野紗綾香/フルート
木原亜土/クラリネット
岩崎愛子/マリンバ
澤村翔子/声楽
亀井庸州/バイオリン
小池吾郎/バイオリン&編曲
安田貴裕/ヴィオラ
内山和重/コントラバス
阿部公弘/作曲
川上統/作曲
木下正道/作曲
富田さやか/編曲

演目
ベートーヴェン/富田さやか:遥かなる恋人に寄せてop.98★
ベートーヴェン/小池吾郎:6つのバガテルop.126
木下正道:昼の中の眠りの群島
川上統:アイアシェッケ★
阿部公弘:動きだした時間
★に歌が入ります。
関連サイト
http://web.mac.com/warisoverifyouwantit/iWeb/Site/about%20HONKADORI%20PROJECT.html



その2
2011年7月7日
多井智紀さんと荻窪公会堂・グランサロンでライブいたします。

電力音楽演奏会777
7月7日の7時(19時)開演ということで、777をつけました)
2011年7月7日(木) 18時30分開場・19時開演
杉並公会堂地下2F・グランサロン
(東京都杉並区上荻1-23-15・荻窪駅北口から徒歩7分)
全自由席・1000円

多井智紀 : 電気機器  http://tokinokatachi.com/home/Tomoki_Tai.html
バロックと現代音楽のチェロ演奏のスペシャリストとしての姿に加え、自宅でコツコツと様々な電気回路やおもちゃなどを使用した、多種多様な発音機器たちを作り続ける顔も持つ。それらの機器の、手馴れしていない、剥き出しの音にぜひ触れて欲しいです。上記ホームページ内でも即興の録音をアップしています。


木下正道 : 電気機器  http://blogs.yahoo.co.jp/sd_ellipse または http://bit.ly/9XLjaY
中学生当時、買ってもらったシンセサイザーで、ジョン・ロードのハモンドオルガンの音を真似しようと日夜悪戦苦闘していたのが、長じてはエフェクターを出鱈目に繋いで出てくる音をひたすら聴き入るような演奏をするようになった。現代音楽の作曲家としても活動。


ゲスト/池田拓実 : コンピュータ http://de-dicto.net/ac/
まさにコンピュータを「手鞠」のように扱い、身体の延長としての道具と、更にその過延長/喪失としてのコンピュータテクノロジーの世界を、シンプルな仕掛けを携えつつ軽やかに架橋する。それは人の感性の根源に強く深く語りかけるかのよう。2009年、名古屋での第4回AACサウンドパフォーマンス道場優秀賞受賞。

ご予約・お問合せ
largetamtam(アットマーク)gmail.com

×電子音楽
×電気音楽
◯電力音楽
18時30分開場・19時開演
1000円(要予約)
ご予約は
largetamtam(atmark)gmail.comまで
開演5分前まで受け付けます。


リンク元  (19)
2011年6月08日(水曜日)
6月の予定・その2 01:02  kinoshita 
2011年6月11日(土)
HIROSHIMA HAPPY NEW EAR
 『次世代の作曲家たち2』
http://www.cf.city.hiroshima.jp/naka-cs/opera/music/index.html
17時開演(16時30分開場)
アステールプラザオーケストラ等練習場(広島)
細川俊夫 (音楽監督・お話)
大村久美子(作曲)
加藤千晶(作曲)
木下正道(作曲)
福井とも子(作曲)
山口恭子(作曲)
next mushroom promotion(演奏)
奥田律(フルート)、上田希(クラリネット)、辺見康孝(ヴァイオリン)、多井智紀(チェロ)、松村多嘉代(ハープ)

一般
前売 2,500円(当日 3,000円)

学生
前売 1,500円(当日 2,000円)
(全席自由)

演目
加藤千晶「漆黒からの手紙」
Letters from Infinit Daekness
フルート、クラリネット、ヴァイオリン、チェロ、ハープ

木下正道「眠ること、鳥が滑空するように 此
Dormir,comme l'oiseau plane
クラリネット、ヴァイオリン、チェロ

大村久美子「慈雨 」
blessed rain
フルート、クラリネット、ヴァイオリン、チェロ、ハープ

福井とも子「ダブレット 機
doublet
ヴァイオリン、チェロ

山口恭子「シアン」
Cyan
クラリネットソロ

細川俊夫「ゲジーネ」
Gesine
ハープソロ

細川俊夫「弧のうた」
Arc-Song
クラリネット、ハープ

主催
ひろしまオペラ・音楽推進委員会、広島市
(財)広島市未来都市創造財団 アステールプラザ

リンク元  (24)
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.