2016 | 03 | 06 | 07
2015 | 03 | 05 | 06
2014 | 03 | 10
2013 | 01 | 05 | 06 | 10 | 12
2012 | 01 | 03 | 04 | 06 | 11 | 12
2011 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2010 | 02 | 03 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11
2009 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2008 | 11 | 12
木下正道  
2011年1月16日(日曜日)
2011年2月の予定 (3件ございます) 01:01  kinoshita 
1件目●●●●●

2月5日(土)、二十絃箏と箏歌のための「石をつむ I」が再演されます。

鈴木俊哉 リコーダーリサイタル
ー鈴木俊哉(リコーダー)X吉村七重(二十絃箏)ー 

淀橋教会・小原記念チャペル (東京都新宿区百人町1ー17ー8)
JR総武線大久保駅下車 徒歩1分/JR山手線新大久保駅下車 徒歩3分
2011年2月5日(土)15:00 開演 (14:30 開場)

二十絃箏の第一人者・吉村七重さんを迎え、西洋の古楽器リコーダーと日本の伝統楽器である箏との デュオコンサートです。
異なる文化背景を持ちながらも「近代化されていない」という共通点を持つ 両楽器は、21世紀に出会い、新しい音楽世界を作り出していきます。

プログラム
原田敬子/委嘱新作(2011初演)リコーダーと二十絃箏
日野原秀彦/委嘱新作(2011初演)リコーダーと二十絃箏
大村久美子/委嘱新作(2011初演)リコーダーと二十絃箏
望月京/リコーダーと二十絃箏のためのトッカータ(2005)
木下正道/石をつむ I 〜二十絃箏と箏歌のための〜 詩:宮沢賢治(2010)
B.ファーニホウ/上書き (1981/1998 リコーダー版 日本初演)

出演
リコーダー:鈴木俊哉/二十絃箏: 吉村七重
全自由席 前売:一般 3500円/学生 2500円
当日:一般 4000円/学生 3000円

チケット取り扱い・ご予約
CNプレイガイド  0570-08-9990
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0605
東京芸術劇場チケットサービス 03-5985-1707

マネージメント・チケット・お問い合わせ
プロアルテムジケ  03-3943-6677 info@proarte.co.jp
鈴木俊哉HP
http://www.tosiyasuzuki.com/
吉村七重HP
http://nanaehp.web.fc2.com/


2件目●●●●●

2月11日(金・祝)
東京私的演奏協会にて、ミニ個展ライブを開催いたします。

東京私的演奏協会
presents
第40回演奏会
2011年2月11日(金・祝)19時開場・19時30分開演
木下正道誕生日ミニ個展ライブ
渋谷ステュディオ (東京都渋谷区渋谷3-1-10 タナベビルB1)

プログラム (全木下正道作品)

「真実における灰 VII」 ヴァイオリン、チェロ (2007年作曲)
「EL I」 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ (2003年作曲)
「灰の上の眠り V」 ヴィオラ、チェロ、ピアノ (2008年作曲)
「crypte IV-c」 ヴァイオリンソロ (初演)
「crypte IV-d」 ヴィオラソロ (初演)

ヴァイオリン= 亀井庸州
ヴィオラ= 安田貴裕
チェロ= 多井智紀
ピアノ= 石川星太郎
1500円 (全席自由)
東京私的演奏協会サイト
http://web.me.com/seitaroishikawa/verein/Top.html
終演後、ワインパーティーあり。

お問い合わせ、予約
vereintokyo@gmail.com
または
largetamtam@gmail.com

 金曜日の夜に定期的に開催している「東京私的演奏協会」主催のミニライブシリーズで、多井智紀さんらの発案で、2月が誕生月である木下のミニ個展ライブを企画してもらえることになりました。多井さんと協議の上、プログラムを決定し、比較的最近の、弦楽器のための作品を中心にお送りいたします。最近ずっと使用している五度下降のモチーフを最初に使った作品である「EL I」、演奏家の微細な身体性をいくつかの側面から捉えようとした「真実における灰 VII」、ピアノの激しい音像と弦楽器の音色の関わりを探索した「灰の上の眠り V」など、自分にとっては節目となる作品が並んでおります。また、今宵お招きする亀井さん、安田さんのために、それぞれ短い独奏曲を用意いたしました。親密な雰囲気の渋谷ステュディオにて、演奏家の方々の息吹を間近に感じられる場を作りたいと思っております。皆様のご来場をお待ちいたしております。



3件目●●●●●

「松平敬・独声vol.2」にて、バリトンソロのための「石をつむ II 」が初演されます。

2月18日(金)19:00~

松平敬・独声vol.2
公園通りクラシックス
http://www.radio-zipangu.com/koendori/aboutus.php

出演
松平敬(声)

プログラム
石渡玲玲:many winters (委嘱初演)
木下正道:石をつむ II (委嘱初演)
山根明季子:水玉コレクション No.02
山本哲也:委嘱新作
J. ケージ:EIGHT WHISKUS
A. ライマン:Entsorgt
ほか

入場料:
ご予約2500円、当日3000円(1ドリンク付き)
ご予約は
gemini3@me.com
まで。
松平敬HP
http://matsudaira-takashi.jp/

リンク元  (19)
2011年1月02日(日曜日)
1月の予定 17:54  kinoshita 
1月14日、下記のライブで、ヴァイオリンソロのための「crypte VI」が初演されます。

東京私的演奏協会
presents
第36回演奏会
2011年1月14日(金)19時開場・19時30分開演
辺見康孝・ヴァイオリンソロライブ

渋谷ステュディオ (東京都渋谷区渋谷3-1-10 タナベビルB1)

プログラム
星谷丈生 札幌 (新作初演)
木下正道 crypte VI (新作初演)
松平頼暁 Chacontemporarienne (試演)           
坪能克裕 スカイ・プリズム
山根明季子 ふるえる球体のある空間 No.01
河添達也 Arrow-Cycle II
その他

1500円 (全席自由)
終演後、ワインパーティーあり。
お問い合わせ、予約 vereintokyo@gmail.com

東京私的演奏協会サイト
辺見康孝サイト「戦う!!ヴァイオリン」

辺見康孝(ヴァイオリン)
 松江市生まれ。現代の作品を得意とし、独自の奏法を開発し従来の奏法では演奏不可能な作品もレパートリーとしている。また自ら作曲も行い、ダンサー、美術家、サウンド・デザイナー、舞台俳優などとのコラボレーションも行う。これまでに日本はもとよりベルギー、オランダ、フランス、ドイツ、デンマーク、ノルウェー、ハンガリー、オーストラリア、アメリカ合衆国、南アフリカ共和国、韓国で演奏活動を行っており、武生国際音楽祭(日本)、アルスムジカ(ベルギー)、フランダース音楽祭(ベルギー)、ベルフォール音楽祭(フランス)、ウルティマ音楽祭(ノルウェー)、メルボルン国際芸術祭(オーストラリア)、ブリスベン・バイエーニアル音楽祭(オーストラリア)、TBAフェスティバル(アメリカ)、ナショナル・アーツ・フェスティバル(南アフリカ)、大邱国際現代音楽祭(韓国)、嶺南国際現代音楽祭(韓国)、などの様々な国際音楽祭に招待されている。 
 2001年より2年間はベルギーのアンサンブルChamp d'Actionのヴァイオリニスト、帰国後はnext mushroom promotionのヴァイオリニストとして精力的に演奏活動を行う他、ハーピスト松村多嘉代とのデュオX[iksa](イクサ)では新たな境地を開拓している。
 またアメリカ、スタンフォード大学などでの現代奏法についてのレクチャーは好評で、作曲家の創作活動に刺激を与え続けている。
 2004年にMegadisc(ベルギー)からリリースされたソロCD、2008年にリリースしたX[iksa]ファーストアルバムの他、多数のCD録音に参加している。
 2005年、next mushroom promotionとしてサントリー音楽財団より佐治敬三賞を受賞。


リンク元  (12)
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.