2016 | 03 | 06 | 07
2015 | 03 | 05 | 06
2014 | 03 | 10
2013 | 01 | 05 | 06 | 10 | 12
2012 | 01 | 03 | 04 | 06 | 11 | 12
2011 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2010 | 02 | 03 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11
2009 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2008 | 11 | 12
木下正道  
2009年11月02日(月曜日)
11月の予定 05:41  kinoshita 
吉村七重 (二十絃箏)、鈴木俊哉 (リコーダー)、多井智紀 (チェロ)トリオ演奏会

2009年11月14日(土)・17時30分開場・18時開演    
                   
淀橋教会 ・小原記念チャペル
東京都新宿区百人町1-17-8
JR総武線大久保駅下車、徒歩1分
JR山手線新大久保駅下車、徒歩3分

全席自由/前売り3000円/当日3500円


プログラム
松平頼暁「Evocation」(トリオ)
平石博一「BLUR」(トリオ)
望月京「トッカータ」(二十絃箏、リコーダー)
渡辺俊哉「委嘱新作」(リコーダーソロ)
渋谷由香「ポケットの中の風景」(リコーダー、チェロ)
木下正道「crypte 4-b」(チェロソロ)
(演奏順未定)

お問い合わせ先
木下 largetamtam(atmark)gmail.com

主催:木下正道
後援:ミュージックスケイプ


吉村七重さん、鈴木俊哉さん、多井智紀さんという、それぞれ希有の演奏家の御協力を得て、御三人のトリオの演奏会を開く事になりました。二十絃箏、リコーダー、チェロという、それぞれ出自も歴史も発音原理も演奏する姿勢(!!)も異なる3つの楽器の組み合わせには,どのような音楽がふさわしいのか、しばし考えた結果,松平頼暁さんと平石博一さんのお二人にまずは頼んでみよう,という結論に至りました。このお二人であるならば,楽器の来歴、機能、演奏家の身体性などを深く考慮し踏まえつつも、我々が思いもしなかった地点からそれらを再編成、再構築して、創造的で刺激的な作品を生み出してくれるはずだ、と確信したからです。お二人にも作曲の御快諾をいただき,本当に感謝いたしております。この二曲に日本の比較的若い世代の作品を織り込み、淀橋教会 ・小原記念チャペルの素晴らしい空間で過ごすひと時、皆様のご参集を心より御待ちいたしております。

リンク元  (46598)