2016 | 03 | 06 | 07
2015 | 03 | 05 | 06
2014 | 03 | 10
2013 | 01 | 05 | 06 | 10 | 12
2012 | 01 | 03 | 04 | 06 | 11 | 12
2011 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2010 | 02 | 03 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11
2009 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2008 | 11 | 12
木下正道  
2016年7月02日(土曜日)
7月の予定 10:36  kinoshita 
15日、市川 侑乃さんのリサイタルで、エレクトーンのための「海の手 V」が初演されます。
Yukino Ichikawa Electone recital vol.5
url=https://www.facebook.com/events/1184566028255551/]https://www.facebook.com/events/1184566028255551/[/url]
【日時】2016年7月15日 (金) 18:30開場/19:00開演
【会場】両国門天ホール (墨田区両国1-3-9 ムラサワビル1-1階)
【料金】\2,500 (全席自由)
【出演】市川 侑乃 (エレクトーン)
【主催】studio E-classic
【後援】日本電子キーボード音楽学会 / 日本音楽舞踊会議
【協力】エレクトーンシティ渋谷
【予約】electone.classicat(atmark)gmail.com
プログラム
西村 朗 : ヴィシュヌの瞑想 II
ダリル・ゼミソン : Beach Azalea 遠津の浜
藤原 嘉文 : Metamorphosis III 〜電子オルガンのための
バルトーク : Three Etudes op.18
木下 正道 : 海の手 V (委嘱新作)
Yohanan Chendler : 委嘱新作


23日、曽我部清典・山田岳デュオリサイタルにて、トランペットとギターのための「真実における灰 XIII」が初演されます。
2016年7月23日 (土) 16:30開場/17:00開演
両国門天ホール (墨田区両国1-3-9 ムラサワビル1-1階)
曽我部清典 (trp)・山田岳 (guit) デュオリサイタルvol.5
[https://www.facebook.com/events/1193090517375716/
前売り 3000円/当日 3500円
山田岳(ギター)曽我部清典(トランペット)によるデュオリサイタルシリーズの5回目。今回も素晴らしい作曲家の方々が作品提供をしてくださいます。この編成の更なるレパートリーの拡大に努めます。
大場陽子:雪は天からの手紙(委嘱新作)
木下正道:真実における灰 XIII(委嘱新作)
久木山直:Le frasi sulle lacrime(委嘱新作)
篠田昌伸:shadow work - shadow play(委嘱新作)
山本和智:再演(委嘱新作)<50音順>
お問い合わせ
gacchan2001(atmark)hotmail.com


同じく23日、瀬戸内国際芸術祭2016内の「内本久美ピアノコンサート」にて、ピアノソロのための「海の手 IV」が初演されます。
内本久美ピアノコンサート「喜びの島ーMEGI Vol.8」
詳細は以下のリンクをご覧ください。
http://setouchi-artfest.jp/event/detail87.html


30日、非公開イベントでヴァイオリンとチェロのための作品が初演されます。
2016年6月04日(土曜日)
6月の予定・その2 10:55  kinoshita 
25日、「カナタノコエ」企画で、「ラッヘンマンを聴く vol. 2・京都公演」が開催されます。
url=https://www.facebook.com/events/1047292012027213/]https://www.facebook.com/events/1047292012027213/[/url]
2016年 6月 25日(土)
18時開演(17時30分開場)
ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川
GOETHE-INSTITUT VILLA KAMOGAWA
京都市左京区吉田河原町19-3
プログラム : (全ヘルムート・ラッヘンマン作品)
◯trio fluido (1966-68) cl, vla, perc *
◯Salut fuer Caudwell (1977) 2人のギタリストのための音楽
ラッヘンマン自作を語る( ビデオ) ※字幕翻訳:蔵原順子
◯got lost (2009) 高音域のソプラノとピアノのための音楽 * **
*関西初演 **東京公演にて日本初演

※ゴットロスト演奏の前に、ヘルムート・ラッヘンマン氏による作品解説ビデオ( スカイプ映像の録画) が上映される予定です。
※曲順、また内容が一部変更することもございます。ご了承ください。
出演 :
角田祐子 (sop)
菅原幸子 (pf)
上田希 (cl)
葛西友子 (perc)
多井千洋 (vla)
山田岳 (guit) 
土橋庸人 (guit)
入場料 :
前売り料金:一般2500 円 学生1000 円 当日料金3000 円
※ご予約された方は当日17 時より受付にてご精算のうえ、チケットをお受け取りください。    
※座席数に限りがございますので、ご希望の方はなるべく早くお申し込みください。
※学生料金は予約のみのお取り扱いとし、当日の販売はございません。また受付にて必ず学生証をご提示ください。
お申し込み/お問い合わせ : カナタノコエ事務局
お電話 : 090-8443-5343 (福井)
mail:nextmushroom2001(atmark)gmail.com
※メールでのお申し込みには、2 日以内に確認のメールをご返信いたします。万が一確認メールが届かない場合には、お手数ですが上記電話番号までお知らせ頂きますようお願い申し上げます。
主催 : カナタノコエ(福井とも子・木下正道・上田希)
協力 : ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川、ドイツ連邦共和国外務省
助成:花王芸術・科学財団
後援 : 日本現代音楽協会、大阪音楽大学


26日、ギタリストの野村雅美さんとライブ演奏をします。
COMPROVISATION NO.99 〜二人のスキンヘッド野郎達によるComprovisation
野村雅美&木下正道デュオ
阿佐ヶ谷・名曲喫茶ヴィオロン(阿佐谷北2-9-5、阿佐ヶ谷駅より徒歩5分、tel 03-3336-6414)
2016年6月26日 19時30分開演
チャージ 1000円(w.1 drink)
野村雅美 : ギター
木下正道 : ピアノ


29日、吉村七重さん主催の「邦楽展」にて、二十絃箏と箏歌のための「石をつむ I」が再演されます。
邦楽展 vol.28
[http://www.pluto.dti.ne.jp/~tomo9/nanae/H_concert.htm
2016年6月29日(水) 
19:00開演 (18:30開場)
霞が関ナレッジスクエア
http://www.kk2.ne.jp/
千代田区霞が関3-2-1、霞が関コモンゲート 西館奥 エスカレータ上がる
【銀座線】虎ノ門駅5番・11番出口より徒歩1分
●プログラム (予定/曲順未定)
委嘱新作:久田典子「神話の国の心象風景」2016 〜二面の二十絃箏のための〜
委嘱新作:ディラン・ラルデリ<Dylan Lardelli> 〜二十絃箏とギターのために〜2016
木下正道「石をつむ I」2010〜歌と二十絃箏のための〜
守田裕美子「つれづれ草」〜十三絃箏ソロのための〜2012/2013
三木稔「ひなぶり」〜二十絃箏とフルートのための〜1975
三木稔「三つのフェスタルバラード」1954/1975 〜三面の二十絃箏と十七絃箏のための〜
料金 前売り(事前振込)¥3,000(本体価格2,778円 消費税222円)
当日 ¥3,500(本体価格3,241円 消費税259円) (KK2有料メンバーは上記金額より500円引き)
※チケットの入手方法に関しては上記のHPを御覧ください。
お問い合わせ 霞が関ナレッジスクエア(KK2) TEL:03-3288-1921
9:00〜18:00(月〜金 平日のみ)
主催 吉村七重
共催 霞が関ナレッジスクエア(KK2)

リンク元  (3)
6月の予定・その1 10:21  kinoshita 
7日、作曲家グループ「PETETOK」の演奏会にて、チューバとヴィオラのための「真実における灰 VI」の初演があります。
http://petetok.music.coocan.jp/sub09.html
コンサートシリーズ《PETETOK》第7回定期公演
2016年6月7日(火) 18:30開場 19:00開演
日暮里サニーホール・コンサートサロン
プログラム
◯黒田崇宏 / Scene (初演) Vc.山澤 慧
◯神長貞行 / 無限小律揺 1(2001改訂) Pf.中村 和枝
◯倉内直子 / 共振ー呼応の相互作用〜ヴァイオリンとチェロのための(初演) Vn.印田千裕 Vc.印田陽介
◯鈴木治行 / 想起ー迂回(初演) Gt.山田 岳 語り.鈴木 治行
◯梶 俊男 / 太宰 治「駆込み訴え」による歌曲(初演) Br.竹内 雅挙 Pf.中村 和枝
◯木下正道 / 真実における灰 〜 チューバとヴィオラのための(初演) Tub.橋本 晋哉 Va.安田 貴裕
入場料:3000円(全自由席.)
後援:日本現代音楽協会
お問合せ:090-9977-6351(梶 俊男)


14日、福井とも子さん、上田希さんとの「カナタノコエ」で企画する演奏会「ラッヘンマンを聴く VOL.2」が開催されます。
https://www.facebook.com/events/258876691125367/
ラッヘンマンを聴くvol. 2
〜Got Lost 日本初演〜
2016年6月14日(火)
東京オペラシティリサイタルホール
開場18:00 / 開演19:00
18:00~ フィルム(約60分)上映あり(フィルムの途中でもご自由に入場していただけます)
”Lucerne Festival ~the rehearsal of string quartet no.2” 制作 Bettina Ehrhardt  
[プログラム]
Serynade (1998/2000) ピアノソロ
Salut fuer Caudwell (1977) ギターデュオ
Got Lost (2008) ソプラノ、ピアノ  日本初演
Got Lostについて作曲者自身による短い解説(ビデオ)を予定
内容が変更されることもございます。ご了承ください。
[出演]
角田祐子 (sop)
菅原幸子 (pf) 
山田岳 (guit) 
土橋庸人 (guit)
[入場料]
前売り : 一般3000円 学生2000円
当日 : 3500円
※チケットは、下記電話かメールにてお申し込みください。4月よりオペラシティでも販売いたします。スタッフからも直接ご購入いただけます。メッセージでも承ります。
ご予約/お問い合わせ
●e-mail:keepsilence2013(atmark)gmail.com
●090-84443-5343 (カナタノコエ事務局/福井)
●東京オペラシティチケットセンター (4月以降取り扱い):03-5353-9999 (月曜定休)
主催:カナタノコエ(福井とも子 木下正道 上田希)
助成:花王芸術・科学財団 ドイツ連邦共和国外務省
協力:東京ドイツ文化センター


15日、アルトフルートとギターのための「貧しき者たちへのように、声を与えよ VII」が初演されます。
Petit concert à ômigakudo
https://www.facebook.com/events/1029563797137104
フルート池田さく子 と ギター中根康美 によるコンサート。
東京オペラシティ3階・近江楽堂
19時開場、19時15分開演
前売り2500円、当日3000円

プログラム
ドゥミラック/中世風小組曲
モーツァルト/ロンドK.485
ジュリアーニ/協奏的大二重奏曲op.85
寺田正彦/Présence、
イベール/間奏曲、パラボール
ドビュッシー/亜麻色の髪の乙女
木下正道/貧しき者たちへのように、声を与えよ VII(委嘱作品)

チケット、お問い合わせ
フルート専門店テオバルト 03-5983-0711

リンク元  (3)
2016年3月14日(月曜日)
3月の予定 16:23  kinoshita 
21日、2009年に書いた「EL II」がロリエ弦楽四重奏団の演奏会で再演されます。
ロリエ弦楽四重奏団 vol.3
2016年3月21日(月祝)19:00開演
めぐろパーシモンホール
https://www.facebook.com/events/180849882278378/


25日、ギター独奏のための「crypte IV」が、藤元高輝さんのリサイタルで初演されます。
紀尾井明日への扉11 藤元高輝
2016年3月25日(金)19:00開演
紀尾井ホール
http://www.kioi-hall.or.jp/20160325k1900.html


31日、ヴォーカルアンサンブル(12声)のための「中心 / 記念すべき谺」が、東京文化会館で、ヴォクスマーナにより初演されます。
ヴォクスマーナ第34回定期演奏会
2016年3月31日(木)19:00開演
東京文化会館小ホール
http://vox-humana.wix.com/vox-humana#!concerts/cnnz

3つの曲はどれも超超難曲です。
多大な負担を演奏家の皆さんに強いております。本当に感謝です。

皆様の御来場お待ちいたしております。

リンク元  (1)
2015年6月17日(水曜日)
7月の予定 その2 13:52  kinoshita 
その2です。12日は前述の間部・松岡デュオと時間帯が重なっております。。。

12日
バスドラム独奏のための「crypte XIV」が再演されます。
WINDS CAFE 223 會田瑞樹×打楽器百花繚乱鵺
會田瑞樹(パーカッションソロ)
http://www.st.rim.or.jp/~mal/Cafe/
2015年7月12日(日) 14時半開場
レンタルスペースSF 東京都世田谷区太子堂2-12-10
入場無料(投げ銭方式) 差し入れ大歓迎!(特にお酒や食べ物)
14:30 開場・15:00 開演・16:30 パーティー+オークション
プログラム
川上統:tumble weed【新作】
薮田翔一:Billow II【新作】
水野修孝:独奏打楽器のためのラプソディ【新作】
金井勇:ラフィナージュ2【改訂初演】
金井勇:樹を見る (2015)
木下正道:crypte XIV (2015)
福井とも子:Color song IV 〜anti-vibrant (2014)
羽根玲夢:星めぐりの記憶 (2014)
羽根玲夢:朧 (2013)
羽根玲夢:ピアフの愛【新作】
プロフィール
●會田瑞樹(あいた・みずき):打楽器奏者。1988年宮城県仙台市生まれ。幼少よりヴァイオリンの手ほどきを受け、12歳より打楽器をはじめる。武蔵野音楽大学ヴィルトゥオーソ学科を経て同大学院修士課程修了。打楽器、マリンバを吉原すみれ、神谷百子、佐々木祥、星律子、有賀誠門、藤本隆文の各氏に師事。
日本現代音楽協会主催第九回現代音楽演奏コンクール「競楽IX」において第二位入賞。2011年に高橋美智子氏より長年使い続けてきたDeagan社ヴィブラフォンを譲り受ける。その事をきっかけにヴィブラフォンの魅力の更なる開拓を求めて、2012年よりヴィブラフォンソロリサイタルを毎年シリーズとして東京都内で開催。2015年にはvol.4公演、マスタークラスを鹿児島県で開催し、全国規模の活動として展開。
ヴィブラフォン、打楽器音楽の新しいレパートリー開拓に尽力し、會田のために作曲された作品は独奏曲、協奏曲、室内楽曲を含め、2015年12月開催のリサイタルにおいて100作品に上る。
2014年はNHKFM「リサイタルノヴァ」への出演、ALMコジマ録音より初となるソロ・アルバム「with…」をリリース。アルバムは朝日新聞 for your collection 推薦盤、音楽の友12月号推薦盤として掲載。「想いの一途さが如何なく発揮され、内なる歌にあふれたアルバム(諸石幸生氏)」「個性的な7人の邦人作品を並べ、それぞれの持ち味をフルに生かした演奏。これは日本人だからこそ生み出せた音の世界(金澤正剛氏)」等の絶賛を受ける。
また多岐にわたる音楽活動に対して第4回世田谷区芸術アワード“飛翔”音楽部門を受賞。打楽器音楽の魅力を発信し続けている。2015年オカムラ&カンパニー協力アーティスト。
http://mizukiaita.tabigeinin.com


20日
マリンバ独奏のための「crypte V」が再演されます。
生頼まゆみ マリンバの夕べ vol.5 -世界をめぐるリズム-
https://www.facebook.com/events/755873137864408/
2015年 7月20日(月・祝)・開場 14:00・開演 14:30
鶴見区民文化センター サルビアホール 3F 音楽ホール (JR京浜東北線「鶴見」駅 東口から徒歩2分、京急本線「京急鶴見」駅 西口から徒歩2分)
プログラム
エリック・サミュ / パタト ラグ (アメリカ)
エリック・サティ / ジムノペディ (ギリシャ-フランス)
アントニオ・ラウロ / ヴェネズエラ風ワルツ (ヴェネズエラ)
フレッド・ハーシュ / スパイシー ショーロ (ブラジル)
木下正道 / crypte V for marimba solo (日本)
クロード・ドビュッシー / 子供の領分 より 雪は踊っている (イタリア)
クロード・ドビュッシー / ゴリヴォーグのケークウォーク (南米-アメリカ)
ギャレス・ファー / クンバン スリン (インドネシア)
ジャック・イベール / 物語 (スペイン、アジア等)
アストル・ピアソラ / タンゴの歴史 (アルゼンチン)
*()内の国名は使われているリズムや曲の舞台に基づく
出演
生頼まゆみ (マリンバ)、尾形 誠 (フルート)
入場料
一般 2,500円/ 大学生 2,000円/ 中・高校生 1,500円/ 小学生 500円
※全席自由


25日
ヴォーカルアンサンブルのための「書物との絆 II」が再演されます。
Vox humana ヴォクスマーナ第33回定期演奏会
https://www.facebook.com/events/375274119349586/
ヴォクスマーナ第33回定期演奏会
2015年7月25日(土)14:00開場/ 14:30開演
東京文化会館小ホール (JR上野駅より徒歩2分)
プログラム
森田泰之進 : The Speedist(委嘱新作・初演)
鈴木純明 : シュザンヌはある日(委嘱新作・初演)
木下正道 : 「書物との絆 II」ヴォーカルアンサンブルのための(2011委嘱作品・再演)
福井とも子 : Let's dance(2013委嘱作品・再演)
出演
ヴォクスマーナ/ 指揮 : 西川竜太
チケット:全席自由 一般:3000円(当日3500円)学生:1500円 高校生以下:1,000円
お問い合わせ
ヴォクスマーナ事務局 070‐5079‐4462
ヴォクスマーナ ウェブサイト
http://vox-humana.wix.com/vox-humana

リンク元  (1)
7月の予定・その1 13:30  kinoshita 
7月の予定・その1
7月は数が多いので2回に分けて掲載いたします。

2日
笙と箏のための「石をつむ IV」の初演ほか、再演を含む演奏会があります。
Duo Nano 第二回公演
https://www.facebook.com/events/833481986727558/
2015年7月2日(木)・19:15 開演
近江楽堂 (東京オペラシティ3F京王新線初台駅3分)
出演
Duo Nano;真鍋尚之(笙)平田紀子(箏)
プログラム
木村恵理香 : 委嘱作品(笙)
宇澤とも子 : 委嘱作品(笙・十七絃)
木下正道 : crypte III(笙)(2008)
同 : 夏は夜 II (十七絃)(2013/2015 改作版初演)
同 : 石をつむ IV(笙・箏)(委嘱作品初演)

チケット
一般:2,000 円/学生:1,000円(枚数限定)
お問い合わせ先 :duonano2014(atmark)gmail.com

5日
トロンボーンとピアノのための「不可視の絆の中の絆 II」の初演があります。
作曲家グループ Path 2015コンサート
バリー・ウェッブ トロンボーンリサイタル
https://www.facebook.com/events/1436712776625189/
2015年7月5日(日) 18時開場/18時30分開演
同仁キリスト教会 東京都文京区目白台3-10-9 (地下鉄護国寺駅6番出口より徒歩5分)
出演 :
バリー・ウェッブ (トロンボーン) 、榑谷 静香 (ピアノ)
プログラム
木下正道:不可視の絆の中の絆 II (trb,pno) (2015・初演)
徳永崇:ホロン II (trb solo) (2015・初演)
渡辺俊哉:声の痕跡 (trb,pno) (2015・初演)
星谷丈生:先祖のうた (trb solo) (2013)
ルチアーノ・ベリオ:セクエンツァ鶩
エルンスト・クシェネク:トロンボーンとピアノのための5つの小品
(演奏順未定)
全席自由・前売り・予約3000円 当日3500円
ご予約、お問い合わせ
keepsilence2013(atmark)gmail.com

バリー・ウェッブ (Barrie Webb)
ケンブリッジ大学で音楽を学び、トロンボーンをヴィンコ・グロボカールに、指揮をコンスタンチン・ブジャーヌに師事。独奏トロンボーンのための新しいレパートリーを積極的に開発、深めていくことに指導的な役割を果たし、欧米、アジア圏、オセアニアなど世界各地で演奏。またレイボヴィッツや武満を始めオーケストラとの協奏曲も数多く演奏し、それらの多くが放送、録音されている。またピリオド楽器奏者としても古楽アンサンブルに多く参加。モーツァルトの「レクイエム」などの録音を残す。ダルムシュタットやダーティントン、秋吉台、メルボルン大学など、世界中の大学、現代音楽セミナー等でトロンボーンのクラスを持った。指揮者としてはファイヤーバード現代アンサンブルを1988年から2007年まで指揮した他、ランバート・ダンス・カンパニーやエリジョン・アンサンブル等を指揮し、CD録音も残す。執筆活動も多彩で、リチャード・バレットやルチアーノ・ベリオの作品についての論文、またルーマニアの指揮者コンスタンチン・ブジャーヌの評伝にも執筆する。2002年にリリースされた「Japan Project」、オーストラリアとフィリピンの作曲家による「Hoy!」プロジェクト(2006) 他、CD録音も多数。また自らオーストラリアの民族楽器「ディジェリドゥ」を学び、そのための作品を自ら作曲、演奏した。ハダースフィールド大学の元教授(音楽)。

榑谷 静香(くれたに・しずか)
東京都出身。2003年、東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。古典作品から新作初演まで幅広く演奏活動を行う。これまでにピアノを三谷温、石附秀美、東誠三の各氏ほかに師事。


12日
アルトフルートとヴァイオリンのための「灰、灰たち..灰,,,」の初演があります。
間部令子・松岡麻衣子 Duo Series vol. 2
https://www.facebook.com/events/804295079660069/
2015年7月12日 (日) 15:00開演・14:30開場
ホールソワサント 東京都渋谷区神宮前6-34-14-B2
http://hall60.com/
出演
間部令子 (フルート、アルトフルート、ピッコロ)
松岡麻衣子(ヴァイオリン)
プログラム
● Dan Di Maggio: Quix (2011)
● Michelle Lou: a window, a yellow bird (2012)
● Nicholas Deyoe: fl/vln 2 (2011)
● Nicholas Vines: Obsidian Magnified (2011)
● 木下正道: cendre,cendres..cendre... (2004/2015)
● 鈴木治行: Intertwine (2011)
● Simon Holt: Maastra (1981/1997)
● Marco Momi: Almost Vanishing for E.P. (2011)
● Kaija Saariaho: Nocturne (1994)
● Enno Poppe: 17 Etudes, 2. Booklet (1993)
(演奏順未定)
チケット:全席自由 3000円(税込)
ご予約・お問い合わせ:duoconcerts2015(atmark)gmail.com
後援:日本現代音楽協会 

間部 令子(フルート) Reiko Manabe
桐朋学園大学音楽学部卒業。カリフォルニア芸術大学(CalArts)音楽学部修士課程を経て、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)音楽学部現代音楽演奏学科博士課程修了。博士論文は『無声音を伴うフルート演奏の手引き』。これまでに米国、ベルリン、パリ、英国、韓国、シンガポール等で演奏。故ジェームス・テニー、ロジャー・レイノルズなど著名な作曲家のソロ作品の初演のほか、新鋭作曲家の作品紹介にも努め、録音がヨーロッパ各地の音楽祭や音楽教育機関で紹介される。2006年競楽鷄優勝、第16回朝日現代音楽賞受賞。mmm...代表。

松岡 麻衣子(ヴァイオリン) Maiko Matsuoka
桐朋女子高等学校音楽科を経て同大学音楽学部演奏学科卒業、同大学研究科修了。2008年に渡独、インターナショナル・アンサンブル・モデルン・アカデミー(フランクフルト音楽・舞台芸術大学)にて現代音楽作品演奏の研鑽を積む。これまでにトリオ・シュトイアーマン、アンサンブル・リネア、アンサンブル・インターフェースのヴァイオリニストを務める他、アンサンブル・モデルン、アンサンブル・レゾナンツ等の演奏会に出演し、各地の音楽祭に招聘される。2014年競楽Ⅺにて第2位受賞。2015年にトリオ・シュトイアーマンとして2枚目のCDを発売予定。

リンク元  (5)
2015年5月05日(火曜日)
5月の予定 18:03  kinoshita 
5月8日、バスドラム独奏のための「crypte XIV」が初演されます。

會田瑞樹パーカッションLIVE 両国門天場所
両国門天ホール
19:00開演
前売り一般3000円 学生1000円(当日は500円増し)
https://www.facebook.com/events/877859408923193/
お問い合わせ
mizu.vibraphone(atmark)gmail.com

プログラム
田中聰  Repercussion for 3Tam-tam(日本初演)
渡辺俊哉 Music for vibraphone
木下正道 Crypte 将 (世界初演)
旭井翔一 衒学者とガラス細工の金魚たち
金井勇  樹を見る(世界初演)
横島浩  華麗対位法3-2

久木山直 La Folia (世界初演)
鹿野草平 8 men loppy for human beatbox and vibraphone(競演・宮下奨平)
山本哲也 ...sur les couleurs de la vie
田口和行 鳰
久保禎  雲耀之譜 -薩摩示現流による-

リンク元  (1)
2015年3月16日(月曜日)
3月の予定 23:00  kinoshita 
来る27日、リコーダーと弦楽四重奏のための「灰の上の眠り VIII」が初演されます。

2015年3月27日 (金) 19時開演
淀橋教会・小原記念チャペル
(東京都新宿区百人町1-17-8・JR大久保駅から徒歩2分、新大久保駅から徒歩6分)

【プログラム】
アントニオ・ヴィヴァルディ: 夜 (ca.1729) リコーダー、弦楽四重奏
木下正道 : 灰の上の眠り VIII (2015・新作初演) リコーダー、弦楽四重奏
原田敬子 : 消失点 III (2008) リコーダー、弦楽トリオ
細川俊夫 : 断章 II (1989/2012・リコーダー版) リコーダー、弦楽四重奏
田中照通 : 委嘱新作 (2015・初演) リコーダー、弦楽四重奏
ブライアン・ファーニホウ : Sisyphus Redux (2010/2015・リコーダー版初演) リコーダーソロ
(演奏順未定)

【出演】
リコーダー : 鈴木俊哉
ヴァイオリン : 横島礼理、高岸卓人
ヴィオラ : 吉田篤
チェロ : 多井智紀

【料金】
前売り一般3500円 学生2500円
当日一般4000円 学生3000円 (全席自由)

【お問い合わせ先】
スタジオ・コンモート 
045-963-1538
StudioConMoto(atmark)gmail.com
http://studioconmoto.blog.fc2.com/

私の曲は、リコーダーと弦楽四重奏が「対峙」する形を取り、それぞれが螺旋状に回転する時間を昇降する中で昇華し唱和したのもつかの間、全ては沈黙に帰するまでを描きます。

ご来場どうかお待ちいたしております!!

リンク元  (2)
2014年10月24日(金曜日)
11月の予定 23:17  kinoshita 
11月2日、電気機器演奏のライブを行います。
電力音楽奉納演奏会 2days-2
会場 : 下石神井御嶽神社
東京都練馬区下石神井4-34-9
西武新宿線上井草駅より、徒歩約8分

開演 : 15時より、17時位まで

出演 :
田嶋謙一 : 尺八
吉岡亜由美 : カオスパッド+pc,etc
藤井健介: pc
多井智紀 : 改造エフェクター+カラオケセット
木下正道 : ジャンクミキサー+ジャンクエフェクター

料金:
無料ですが、神社ですのでお賽銭をお願い致します。


11月28日、松平敬さんのリサイタルで、バリトン独唱のための「石をつむ II」が再演されます。

2014年11月28日 (金)
松平敬・無伴奏リサイタル「独声vol.7」
近江楽堂 (東京オペラシティ内)・19時開演

プログラム :
デニヤ: Whispers(日本初演)
山本和智:Roaming liquid set #04.Hydrostatic pressure(委嘱初演)
成本理香:TRACE VI(委嘱初演)
木下正道:石をつむII
早坂文雄:春夫の詩に拠る四つの無伴奏の歌
モンポウ:El viaje definitivo(最後の旅)
ジェフスキ: Happy Birthday
「グレゴリオ聖歌」より

全席自由(一般):3,000円
全席自由(学生):1,000円(前売のみ数量限定)
当日:3,300円

チケットなど詳しくはこちらに
http://www.confetti-web.com

ご来場お待ちいたしております。

リンク元  (8)
2014年10月09日(木曜日)
10月の予定 21:59  kinoshita 
電力音楽演奏会を行います。

電力音楽奉納演奏会 2days-1
2014年10月25日(土)
会場: 下石神井御嶽神社
東京都練馬区下石神井4-34-9 (西武新宿線上井草駅より、徒歩約8分)
開演 : 15時より、17時位まで

出演 :
池田拓実 : コンタクトマイク+アンプ
多井智紀 : 改造エフェクター+カラオケセット
木下正道 : ジャンクミキサー+ジャンクエフェクター

料金:
無料ですが、神社ですのでお賽銭をお願い致します。

なお、終演後宴会を行います(会費制)。

リンク元  (4)
(1) 2 3 4 5 6 » 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.