No.9 - Quintetto
詳細情報
作曲者 田中吉史
演奏時間(分) 10 min.
楽器編成 12vo(3S,3A,3T,3B)
備考 based on Lorenzo da Ponte & W.A.Mozart "Cosi fan tutte"
作品ノート "No.9 - Quintetto"は、モーツァルトとダ・ポンテによるオペラ"Cosi fan tutte"の第9番の五重唱に基づいている。この五重唱は、恋人の貞操を試すために若い将校たちが偽りの出征をする場面で歌われるもので、わずか28小節しかない小品なのだが、独特でまた多様な表現が含まれている。
原曲のごく些細な部分をつぶさに観察し、様々な特徴を抽出し、それを極端に拡大してみたり、変形して全く別の見かけにしてみたり、新しい部分を付け足したり、順番を入れ替えたりすることで、焦点のぼやけたような状態が生み出される。別の見方をすれば、私のこの作品は、モーツァルトの五重唱の、私なりの鑑賞の仕方だともいえる。この作品の殆どの部分は、原曲とは似てもにつかないが、それでも何らかの形で様々な関連性を保っている。それがどんな関連性なのかは秘密にしておき、お聴きの皆さんのご想像にお任せしたい。
声楽アンサンブルVox Humanaの委嘱により作曲、その後、大幅に改訂し、2007年9月に初演と同じ西川竜太指揮Vox Humanaによって改訂版初演が行われた。
Data

アクセス権限がありません.
Keyword

News

アクセス権限がありません.
Links